菅総理が総裁任期満了に伴う辞任を表明→野党幹部ら「投げ出し」と批判

きょう正午ごろ、菅総理は自民党臨時役員会で自民党総裁選に立候補しないことを明らかにした。実質的に辞任表明となった。

菅総理大臣は自民党の臨時の役員会で今月行われる自民党総裁選挙に立候補しないことを表明しました。これにより今月末に総裁としての任期が満了するのに伴い、総理大臣を退任することになります。

自民党は3日午前11時半すぎから党本部で臨時の役員会を開き、およそ10分ほどで終了しました。

出席者によりますと、この中で菅総理大臣は「新型コロナウイルスの対策に専念したいので総裁選挙には立候補しない」と述べ、今月17日告示、29日投開票の日程で行われる自民党総裁選挙に立候補しないことを明らかにしました。

これにより今月末に総裁としての任期が満了するのに伴い、総理大臣を退任することになります。

菅首相 自民総裁選に立候補せず 総裁任期満了に伴い首相退任へ より

これを受けて、野党ら政権に批判的な立場の方々からは「投げ出し」などと批判を強めている。

安住国対委員長も福山氏と同様の批判を展開している。

立憲民主党の安住国会対策委員長はNHKの取材に対し「先の横浜市長選挙の結果などを通じて求心力が失われ、自民党総裁選挙で再選する見通しが立たないと判断したのだろう。衆議院議員の任期が50日を切った中で今後の政治日程を確定させないまま、感染症対策も放り投げることになり無責任だ」と述べました。

菅首相 自民総裁選に立候補せず 総裁任期満了に伴い首相退任へ より

また、タレントとして知られるラサール石井氏も、菅総理の辞任表明を「政権放り出し」と非難している。

しかし記事中にもあったように、今回は任期途中での辞任ではなく任期満了に伴う実質的な辞任表明である。政権投げ出しという批判は妥当なのだろうか。

また、野党らは政府与党を批判し政権交代を訴えていた。自分たちの要求で辞任することは良くても、菅総理が自発的に辞任することは望ましくなかったのだろうか。やはり野党にとっては菅さんのまま総選挙を行いたかったのではないかと思えてならない。

なお、菅政権の総括については今後おとな研究所からも記事が出る予定だ。

<スポンサー>
 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

 

よもぎおとな研究所 副編集長

投稿者プロフィール

ライターページ
おとな研究所副編集長、ブロガー
Twitterフォロワー数8000人超
時事・教育・経済など幅広い分野に関心あり

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る