カテゴリー:経済

  • 「新・所得倍増計画」の解剖: 日本改造の礎

    前年11月に否決された大阪都構想に代わる「目玉政策」を模索している日本維新の会では藤田文武(40)衆議院議員を中心に、画期的な社会保障政策の大転換が議論されている。 https://twitter.com/ad…
  • 現金再給付・消費減税は、もはや実現しないのか

    第3次補正衆院採決 現金給付を提案・賛成したのは国民民主だけ  第3次補正予算案が成立してから、およそ一週間になる。  今回の補正予算案の審議では、組み換え動議がすべての衆議院主要会派からなされるなど、活発…
  • 炭素繊維の可能性

    脱炭素社会ってよく言われていますが炭素を90%以上含んだ素材である「炭素繊維」って聞いたことありますか? それは軽くて強くて硬くてさびないそんな優れた特徴を持っています。 比重比強度非弾性率(倍)0.251…
  • シェアリングエコノミーとロボット

    現在生産業において多くのロボットが導入されています。 しかしこのグラフにあるように各産業ごとで大きく差が生じています。 特に自動車、電機・エレクトロニクスなどの分野に比べ食品に関しては大きく差が開い…
  • 多すぎる日本の経済対策ー諸外国との比較

    一年前、中国武漢市発症の新型コロナウイルス(COVID-19)は世界中の都市で、経済活動を中止に追い込み、多大なる損失を生み出した。これに対応する形で世界各国の政府は数々の財政措置を通じ、経済の安定化を試みた。本日の記…
  • 経済とロボット

    日本の経済は、第二次世界大戦の戦後復興と高度経済成長期を経て大きな成長を遂げた。しかしその後実質経済成長率は右肩下がり。 さらにCOVID_19の影響でより先行きが不透明だ。 そんな現状を打破するためにどん…
  • 「真水48兆円」国民民主党のコロナ経済対策案は、合格点を超えた!

    相当な規模の予算が必要  内閣府は、11月27日、令和2(2020)年の7~9月期の需給ギャップ(GDPギャップ)が、マイナス6.2%であると発表した。需給ギャップとは、実際の需要と同じ値となるGDPと、潜在的な…
  • GoToトラベル事業はコロナウイルス感染拡大の原因ではない

    3日前、Twitter上で「#日本のコロナは自民党の人災」というタグがトレンドに上がっていた。そのほとんどが政府の観光支援事業「GoToトラベル」に対する批判であった。 しかしそのほとんどは事実誤認によるもので、…
  • 株バブルの裏に見える産業構造

    日経平均株価、29年ぶりの高値 https://twitter.com/nhk_news/status/1325952568082665472 11日、 東京株式市場の日経平均株価(225種)は8営業日…
  • 自民党環境副大臣 時限的消費減税の可能性に言及

     7月29日、石原宏高環境副大臣は、SNSサイト「ツイッター」で、「消費税を1〜3年程度減税する事は、経済対策としてあり得ると思います。でも、ご理解頂きたいのは、日本は恒常的に赤字国債を発行して予算を組んでいます。未来…

アーカイブ

カテゴリー

スポンサー




この続きはcodocで購読

今日の天気

札幌市 Booked net
-4°C

東京都 Booked net
+10°C

名古屋市 Booked.net - hotel reservations online
+11°C

大阪市 Booked net
+C

福岡市 Booked.net - hotel reservations online
+C

スポンサー




スポンサー




ページ上部へ戻る