【Civis】3月号-5月号を公開しました。

2021-5-11

Civis情報発信サイト

◇5月号 農業、始めました。 (PDF)

KaNoHa Projectリーダーの堀内日向歩さんへのインタビュー。収穫販売イベントや農業ボランティア活動などを行っている堀内さんは、とあるプロジェクトに参加したことをきっかけに、農業に興味を持つようになったそう。さまざまな問題を抱えている農業ですが、そうした問題の解決で、生産者と消費者を繋げるだけでなく、地域と若者を繋げることもできるのかもしれません。

 

 

◇4月号 海外留学が変えたこと (PDF)

2010年の政権交代や翌年の東日本大震災をきっかけに政治に関心を持ったという中野絢斗さんへのインタビュー。海外留学の経験で、「周囲が関心を持ってもらうことの重要性」について気がついたといいます。民主主義が当たり前の日本で、私たちが考えるべきこととは…?

 

 

 

◇3月号 地域交流は若者と政治を近づけるか? (PDF)

投票年齢の引き下げをきっかけに政治に関心を持ったという、ドットジェイピー山形エリア代表の上野雄登さんへのインタビュー。「若者の地域交流」は、政治参加を促進する鍵となるのかも知れない。

 

 

 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

 

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る