【速報】韓国地裁判決 菅首相 「断じて受け入れられない」

2021-1-8

8日夕方の官邸におけるぶら下がりにおいて、菅首相は元慰安婦らが韓国のソウル中央地裁に起こした訴訟で約950万円の賠償を命じたことについて、「主権国家は他国の裁判権に服さない」としたうえで、「慰安婦問題は日韓請求権協定で最終的かつ不可逆的な解決の合意をしており、断じて受け入れることはできない。」と厳しく非難した。今後の日韓関係について聞かれると、「まずこの訴訟は却下されるべき、そこから始まる」と応じた。
またアメリカで起こった議会占拠の暴動については、「バイデン次期大統領のもとでアメリカがまとまることを望む」と答えるにとどめた。

 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

 

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2021-10-17

    徹底分析!国民民主党衆院選公約 「動け、日本」スローガンに込められた決意を読み解く①

    国民民主党が衆院選公約とCMを発表  衆議院が解散された14日、国民民主党の玉木雄一郎代表は…
  2. 2021-10-11

    立憲民主党の議員・候補者は、なぜ「性的な不祥事」が多いのか 4年間の「ハレンチ」総集編

    この4年間にここまで性的な不祥事を起こした政党は、立憲民主党だけ!  年月議員・候補者名不祥…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る