【続報】組織委会長 後任に川淵三郎氏で調整

2021-2-11

東京五輪組織委の森喜朗会長が辞任する意向を固めたことを受け、後任に日本サッカー協会相談役の川淵三郎氏を充てる方向で調整が進められていることを、TBSが報じている。

川淵氏は1936年生まれの元サッカー選手で、今年の東京オリンピック・パラリンピック選手村の村長を務めている。

 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

 

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2021-10-17

    徹底分析!国民民主党衆院選公約 「動け、日本」スローガンに込められた決意を読み解く①

    国民民主党が衆院選公約とCMを発表  衆議院が解散された14日、国民民主党の玉木雄一郎代表は…
  2. 2021-10-11

    立憲民主党の議員・候補者は、なぜ「性的な不祥事」が多いのか 4年間の「ハレンチ」総集編

    この4年間にここまで性的な不祥事を起こした政党は、立憲民主党だけ!  年月議員・候補者名不祥…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る