【13日地震】最新情報 加藤官房長官「原子力発電所に被害なし」

2021-2-13

情報を更新

13日午後11時8分ごろ地震がありました。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、津波による被害の心配はありません。

地震情報はこちら

NHKトップページはこちら

けが人情報(NHK)

震度6強 発災時のNG行動(Yahoo!天気・災害)

道路の通行止情報

情報を更新

2021年2月14日 1時16分 加藤官房長官「原子力発電所に被害なし」「本日午前9時に関係閣僚会議を実施」

2021年2月14日 1時12分 気象庁「地震発生から1週間は最大震度6強の地震に警戒を」「やむを得ない理由を除いて、危険な場所に立ち入らないで」

2021年2月14日 0時35分 東京大地震研究所の佐竹健治教授は「今回の地震の震源は、2011年の東日本大震災の震源域にあり、大震災の余震だと思う。最近にしては規模が大きいが、マグニチュード(M)9の超巨大地震だったので、10年たってもこれくらいの余震があってもおかしくはない。一般的には震源が深いと海底のずれが起こりにくく、津波は発生しにくい。今回の地震はM7程度と大きいが、震源が深いために津波の恐れが低いのではないか。」と述べています(日刊スポーツ)

 東京電力パワーグリッドによると、午後11時44分時点で、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡の1都8県で約83万軒が停電しているということです。(NHK)

 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

 

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2021-10-17

    徹底分析!国民民主党衆院選公約 「動け、日本」スローガンに込められた決意を読み解く①

    国民民主党が衆院選公約とCMを発表  衆議院が解散された14日、国民民主党の玉木雄一郎代表は…
  2. 2021-10-11

    立憲民主党の議員・候補者は、なぜ「性的な不祥事」が多いのか 4年間の「ハレンチ」総集編

    この4年間にここまで性的な不祥事を起こした政党は、立憲民主党だけ!  年月議員・候補者名不祥…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る