【13日地震】最新情報 加藤官房長官「原子力発電所に被害なし」

2021-2-13

情報を更新

13日午後11時8分ごろ地震がありました。
この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、津波による被害の心配はありません。

地震情報はこちら

スポンサーリンク

NHKトップページはこちら

けが人情報(NHK)

震度6強 発災時のNG行動(Yahoo!天気・災害)

道路の通行止情報

スポンサーリンク

情報を更新

2021年2月14日 1時16分 加藤官房長官「原子力発電所に被害なし」「本日午前9時に関係閣僚会議を実施」

2021年2月14日 1時12分 気象庁「地震発生から1週間は最大震度6強の地震に警戒を」「やむを得ない理由を除いて、危険な場所に立ち入らないで」

スポンサーリンク

2021年2月14日 0時35分 東京大地震研究所の佐竹健治教授は「今回の地震の震源は、2011年の東日本大震災の震源域にあり、大震災の余震だと思う。最近にしては規模が大きいが、マグニチュード(M)9の超巨大地震だったので、10年たってもこれくらいの余震があってもおかしくはない。一般的には震源が深いと海底のずれが起こりにくく、津波は発生しにくい。今回の地震はM7程度と大きいが、震源が深いために津波の恐れが低いのではないか。」と述べています(日刊スポーツ)

スポンサーリンク

 東京電力パワーグリッドによると、午後11時44分時点で、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、静岡の1都8県で約83万軒が停電しているということです。(NHK)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ 有料記事には定期購読がお得 /
▼おとな研究所へのご支援よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly



ピックアップ記事

  1. 2021-4-13

    巷で出回る原発処理水の「海洋放出反対論」を検証

    政府は今日、東京電力福島第一原子力発電所で増え続けるトリチウムを含む処理水を海洋放出する方針を固め…
  2. 2021-4-13

    【参議院補選・長野県選挙区】最新の情勢予測と政局への影響は

    羽田雄一郎氏の死去に伴う参院長野補選は8日告示され、自民党新人で衆院議員を2期務めた小松祐氏、立憲…
  3. 2021-4-10

    一部野党による国会審議拒否は単なるサボりか高度な国会戦術か

    国会における審議拒否とは、その名の通り国会の審議に参加することを拒む議事妨害行為である。一般的には…
  4. 2021-4-8

    日本のGDPを6割上げることが出来る 今すぐにでも実行可能な政策とは

    日本は長期的な低成長に見舞われている。1991から2019年の平均経済成長率はたった0.9%に留ま…

カテゴリー

スポンサー







今日の天気



札幌市 Booked net
-4°C

東京都 Booked net
+10°C

名古屋市 Booked.net - hotel reservations online
+11°C

大阪市 Booked net
+C

福岡市 Booked.net - hotel reservations online
+C

スポンサー




スポンサー




ページ上部へ戻る