【速報】組織委会長に橋本聖子氏、五輪相に丸川珠代氏

2021-2-18

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会はが今日相次いで理事会などを開き、組織委員会会長について森喜朗氏(83)の後任に橋本聖子氏(56)を選出することを決めたと、共同通信などが報じている。5カ月後の開催に向け、オリンピックに7度出場したスポーツの経験と、参議院議員を5期務めた政治の経験を持つ橋本聖子氏には、早くから候補として有力視されていた。

組織委が設置した「候補者検討委員会」(委員長・御手洗冨士夫名誉会長)で、国際的知名度や組織運営能力など5項目の観点から選考し、就任を要請。橋本氏の受諾を受け、18日の組織委理事会、評議員会で就任が決まったという。

これに伴い、橋本氏は国務大臣(東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当)と内閣府特命担当大臣(男女共同参画)を辞任。菅首相はこれらの後任に丸川珠代元五輪相を当てる方針を明らかにした。

なお、橋本氏は参議院議員には留まる見通しだ。

 

フォロー・いいねでの
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2021-8-2

    「とある国」はアウト、「ウガンダなんか」はセーフ 境野今日子氏の異常な人権感覚に迫る

    差別意識丸出しの投稿 https://twitter.com/kyokosakaino/s…

スポンサー







今日の天気

札幌市 Booked net
-4°C

東京都 Booked net
+10°C

名古屋市 Booked.net - hotel reservations online
+11°C

大阪市 Booked net
+C

福岡市 Booked.net - hotel reservations online
+C

スポンサー




スポンサー




ページ上部へ戻る