【速報】ミャンマー 国連大使を解任

2021-2-28

時事通信によると、国連総会の会合で国軍によるクーデターを非難していたミャンマーのチョー・モー・トゥン国連大使が解任されたとミャンマー国営テレビが報じたという。

アウンサンスーチー国家顧問を含む与党幹部の多数拘束に始まった国軍によるクーデターは依然進行中で、死亡したと伝えられるデモ参加者が「死亡ではなく重傷」との報道も出るなど、情報の錯綜も見られる。

東南アジア諸国連合(ASEAN)はミャンマーの情勢を話し合う特別外相会議を3月2日に開催する方向で調整している。域内の安定化に向け、対話による早期の正常化をミャンマーに促すとみられる。会議はジャカルタで開催されるという。

ミャンマー国連大使解任 クーデターを非難

 

フォロー・いいねでの
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2021-8-2

    「とある国」はアウト、「ウガンダなんか」はセーフ 境野今日子氏の異常な人権感覚に迫る

    差別意識丸出しの投稿 https://twitter.com/kyokosakaino/s…

スポンサー







今日の天気

札幌市 Booked net
-4°C

東京都 Booked net
+10°C

名古屋市 Booked.net - hotel reservations online
+11°C

大阪市 Booked net
+C

福岡市 Booked.net - hotel reservations online
+C

スポンサー




スポンサー




ページ上部へ戻る