【速報】立憲・羽田氏が当確 参院長野補選

2021-4-25

2021年4月25日投開票が行われた羽田雄一郎氏の死去に伴う参議院長野県選挙区の補欠選挙は、立憲民主党公認で共産党、国民民主党、社民党が推薦する雄一郎氏の弟・羽田次郎氏(51)が、自民党公認の小松裕氏らを大差で下し、当選を確実にした。

新型コロナウイルス対策が主要な論点となり、与野党ともに幹部クラスが相次いで応援に訪れ大激戦となったが、雄一郎・次郎両氏の父である故 羽田孜元首相の圧倒的な知名度と、政府与党に対する不信感が、野党の圧勝という結果となった。

 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

 

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2021-10-17

    徹底分析!国民民主党衆院選公約 「動け、日本」スローガンに込められた決意を読み解く①

    国民民主党が衆院選公約とCMを発表  衆議院が解散された14日、国民民主党の玉木雄一郎代表は…
  2. 2021-10-11

    立憲民主党の議員・候補者は、なぜ「性的な不祥事」が多いのか 4年間の「ハレンチ」総集編

    この4年間にここまで性的な不祥事を起こした政党は、立憲民主党だけ!  年月議員・候補者名不祥…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る