【速報】野党統一・宮口氏が当確 参院広島

2021-4-25

2021年4月25日投開票が行われた河井案里の有罪判決確定による当選無効に伴い実施された参議院広島選挙区の再選挙は、政治団体「結集ひろしま」公認で立憲民主・国民民主・社民と共産党県委員会が推薦する宮口治子氏(45)が、自民党公認の西田英範氏ら5人を破り、当選を確実にした。

河合夫妻の不祥事による選挙であったため、地盤としては自民党が強いものの苦戦を強いられたこの選挙で、野党支持者のほとんどと無党派層の多数を固めた宮口氏に対し、与党支持者も固めることが出来なかった西田氏と差がついた格好だ。

 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

 

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2021-10-17

    徹底分析!国民民主党衆院選公約 「動け、日本」スローガンに込められた決意を読み解く①

    国民民主党が衆院選公約とCMを発表  衆議院が解散された14日、国民民主党の玉木雄一郎代表は…
  2. 2021-10-11

    立憲民主党の議員・候補者は、なぜ「性的な不祥事」が多いのか 4年間の「ハレンチ」総集編

    この4年間にここまで性的な不祥事を起こした政党は、立憲民主党だけ!  年月議員・候補者名不祥…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る