【速報】20年度GDP -4.6% リーマンショック超

2021-5-18

NHKによると、2020年度の日本のGDP(国内総生産)は−4.6%で、リーマンショック超える最大の下落となりました。

新型コロナウィルス蔓延による影響ですが、政府は度重なる政府答弁などで消費税減税に関し「リーマンショック並の不況」と度々言及しており、経済政策の抜本的な見直しが行われるのかが注目されます。

なお、2021年1~3月期のGDPは、物価変動の影響を除く実質で前期比1.3%減、年率換算では5.1%減。緊急事態宣言の再発令による外出自粛で個人消費が大きく減少したものと見られます。

 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

 

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る