おとな研究所・新プロジェクト、始動!

あいさつ

こんにちは!

「おとな研究所」へようこそ。

突然ですが、質問です。

広辞苑で「おとな」と調べると、どのように書いてあると思いますか?

いくつか項目があるのですが、一つ目と二つ目を、ここでは引用してみます。

十分成長した人。

広辞苑

考え方、態度が老成しているさま。

広辞苑

なるほど。納得できますね。

…しかし、どうでしょう。

世の中の「大人」は、本当に全員が十分成長し、考え方や態度が老成していると言えるのでしょうか。

態度が成熟していない大人、成長できない大人、助けが必要な大人、もっともっと成長する大人、世の中には色々な「大人」がいます。

僕達「わかもの」には何が出来るでしょうか。

助けが必要な大人を助け、もっと成長する大人に導かれながら歩くことではないのでしょうか。

僕を含めた「おとな研究所」のメンバーは、「おとな」ではありません。

将来を担うことになる「わかもの」です。

僕たちには「おとな」たちの世界で「おとな」たちがすることを客観的に見ることができます。

わたしたちは「おとなを研究する」ことをコンセプトとし、世の中の様々な事柄を記事にするオウンドメディアです。

テーマは様々。

政治や経済、教育や医療…どれも僕たちにしか「研究」できないものだと思っています。

僕達が少しでも考え、行動することによって、皆さんにとっての「おとな」が少しでも見えることを、心から祈っています。

サポート