【まとめ】激動の2021年を振りかえる 1年で大きく変わった日本の政界地図

まさに「激動」の1年だった— というべきだろうか。2021年、日本政界は様々な動きがあり、大きく揺れた。

昨年に引き続き新型コロナに翻弄された1年。10月の衆院総選挙では政界勢力に大きな変化があり、主要政党の顔も次々と変わっていった。

転換点とも呼べる2021年に、いったい何が起こったのか。「政党・選挙・不祥事」3つの動きをこの記事で振り返っていきたい。

※この記事は有料記事です。

かいちょ

投稿者プロフィール

ライターページ
岡山県の高校2年生。 日本維新の会学生部所属、教育問題について考えています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2022-5-24

    こども関連法案が衆院通過 3つの「ない」を見逃すな ―こども政策特集【6】

    「誰のための政治をするのか」という言葉は、度重なる災害や戦乱、疫病がまるで中世のように乱発し、混乱…
  2. 2022-5-19

    企業とマッチョイズム -メンタル働き方改革

    皆さんは「マッチョイズム」という言葉の意味をご存知だろうか。「マッチョ」というと、筋骨隆々とした男…
  3. 2022-5-15

    国が「スマホの使い方講座」?!デジタル推進委員は成功するか ―ゲストライター記事

    ライター|國武悠人:NPO法人バーチャルライツ理事長。VR/メタバースに関連する政策分析などに従事…
  4. 2022-3-3

    「若い人が政治に興味持ってくれて嬉しい」だけで終わらせるな!「若者党」の活動を直撃【編集部企画】

    Twitterを眺めていると、日々色んな情報がタイムラインに流れてくる。 2020年からはコ…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る