【有料記事】衆院選 四国ブロック情勢予想

今年10月までに必ず行われる衆院選。先日は自民党の二階幹事長が記者会見で、立憲民主党ら野党が内閣不信任決議案を提出すれば衆院解散を行うように総理へ進言すると発言した等解散を匂わせる発言や動きも少なからず出てきておりいつ解散総選挙が行われても不思議ではありません。

今回より、おとな研究所選挙政局担当として本格的に解散総選挙に向けた記事を定期的に投稿して行きたいと思います。今回のように会員限定記事とさせて頂くこともございますが皆様ぜひご購読頂ければありがたいです。(他のライターさんも週一程度で専門的な会員限定記事を投稿いたします。この機会にぜひ入会頂ければと思います)

第一回となる今回は、これまで私の記事でもあまり触れてこなかった四国ブロックの情勢予想を公開いたします。保守分裂となる徳島1区や愛媛4区など大注目の選挙区も含まれております。また比例ブロックは全国最小の6。次期衆院選では議席がどのように動くのか予想して行きたいと思います。

おちゃおとな研究所 選挙・政局担当

投稿者プロフィール

ライターページ
大学生ブロガー。
主に選挙や政局、世論調査などが専門。

この著者の最新の記事

関連記事

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2022-6-24

    【編集部記事】自民党政権公約は今…衆院選マニフェストの実現状況を徹底検証!

    昨年11月の衆議院議員総選挙から、約半年が経ちました。 与野党ともに政局も多く変化しましたが…
  2. 2022-6-23

    【編集部記事】乙武洋匡氏と考える「ダイバーシティー」~意見交換で見えたもの~(後編)

    参院選に出馬される予定の乙武洋匡さんと、渋谷区議会議員の橋本ゆきさんとの、ダイバーシティに関する意…
  3. 2022-6-22

    【編集部記事】もう迷わない!立憲民主党と国民民主党はここが違う

    「立憲民主党と国民民主党って何が違うの?」「結局どっちも民主党なんでしょ?」 立憲民主党か国…
  4. 2022-6-22

    同性婚不受理の合憲判決を考える ―「結婚の平等」に必要なたった1つのこと

    この問題が公に報道され議論されているだけでも、解消に向かっていると考えていいのだろうか。 そ…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る