【有料記事】衆院選 四国ブロック情勢予想

今年10月までに必ず行われる衆院選。先日は自民党の二階幹事長が記者会見で、立憲民主党ら野党が内閣不信任決議案を提出すれば衆院解散を行うように総理へ進言すると発言した等解散を匂わせる発言や動きも少なからず出てきておりいつ解散総選挙が行われても不思議ではありません。

今回より、おとな研究所選挙政局担当として本格的に解散総選挙に向けた記事を定期的に投稿して行きたいと思います。今回のように会員限定記事とさせて頂くこともございますが皆様ぜひご購読頂ければありがたいです。(他のライターさんも週一程度で専門的な会員限定記事を投稿いたします。この機会にぜひ入会頂ければと思います)

第一回となる今回は、これまで私の記事でもあまり触れてこなかった四国ブロックの情勢予想を公開いたします。保守分裂となる徳島1区や愛媛4区など大注目の選挙区も含まれております。また比例ブロックは全国最小の6。次期衆院選では議席がどのように動くのか予想して行きたいと思います。

おちゃおとな研究所 選挙・政局担当

投稿者プロフィール

ライターページ
大学生ブロガー。
主に選挙や政局、世論調査などが専門。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2021-10-17

    徹底分析!国民民主党衆院選公約 「動け、日本」スローガンに込められた決意を読み解く①

    国民民主党が衆院選公約とCMを発表  衆議院が解散された14日、国民民主党の玉木雄一郎代表は…
  2. 2021-10-11

    立憲民主党の議員・候補者は、なぜ「性的な不祥事」が多いのか 4年間の「ハレンチ」総集編

    この4年間にここまで性的な不祥事を起こした政党は、立憲民主党だけ!  年月議員・候補者名不祥…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る