企業とマッチョイズム -メンタル働き方改革

皆さんは「マッチョイズム」という言葉の意味をご存知だろうか。「マッチョ」というと、筋骨隆々とした男性の姿を思い浮かべる人が多いだろう。それに「〜主義」を意味する「イズム」を組み合わせてできたのが「マッチョイズム」だ。本記事では、マッチョイズムについて、現代社会の企業体制と関連づけながら考察する。

マッチョイズムとは

仕事や家庭などの多様な場面において男性の方が優遇されることを表す「男性優位主義」という意味のスペイン語「マチスモ(machismo)」と、英語の「イズム(-ism) 」という「~主義」の意味が合わさったもの

https://muuseo.com/square/words/851

マッチョイズムの語源は上記のように定義されている。つまり、「マッチョイズム」とは元々「男性優位主義」に対して非難する意味が込められた言葉として生まれたと考えられる。また、日本語の文脈において「マッチョイズム」は、

男性を象徴する強さや勇敢さの意味を含み、精神的にも肉体的にも「男らしさを重んじる思想」

https://muuseo.com/square/words/851

という意味合いで使用されることが多い。ここで、「男性を象徴する強さや勇敢さ」について考えてみよう。

「マッチョイズム」と「有害な男らしさ」

「有害な男らしさ」とは、フェミニズム思想においてよく用いられるキーワードである。具体的には、語源の中にもあったような男性優位の意識や、男は強くあらねばならず、泣いたらダメだという意識などが含まれている。これらの忍耐強さや感情の統制が「男性を象徴する強さや勇敢さ」なのであれば、「有害な男らしさ」を再生産するのが「マッチョイズム」だと言える。

「働き方改革」が希求される現代において、いくつかの企業は、自社が内包しているかもしれない「マッチョイズム」に向き合う必要があるだろう。

<スポンサー>

Alice編集部員

投稿者プロフィール

ライターページ
おとな研究所 編集部員
ジェンダー/セクシュアリティや外国人の権利問題に強く関心を持っています。社会問題についての記事が多くなると思いますが、おとな研究所に新しい風を吹かせることができればと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2022-6-24

    【編集部記事】自民党政権公約は今…衆院選マニフェストの実現状況を徹底検証!

    昨年11月の衆議院議員総選挙から、約半年が経ちました。 与野党ともに政局も多く変化しましたが…
  2. 2022-6-23

    【編集部記事】乙武洋匡氏と考える「ダイバーシティー」~意見交換で見えたもの~(後編)

    参院選に出馬される予定の乙武洋匡さんと、渋谷区議会議員の橋本ゆきさんとの、ダイバーシティに関する意…
  3. 2022-6-22

    【編集部記事】もう迷わない!立憲民主党と国民民主党はここが違う

    「立憲民主党と国民民主党って何が違うの?」「結局どっちも民主党なんでしょ?」 立憲民主党か国…
  4. 2022-6-22

    同性婚不受理の合憲判決を考える ―「結婚の平等」に必要なたった1つのこと

    この問題が公に報道され議論されているだけでも、解消に向かっていると考えていいのだろうか。 そ…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る