立憲石垣のりこ氏 「club house」に菅野完氏から招待されていた 不倫疑惑の説明に疑義強まる

 立憲民主党の石垣のりこ参議院議員(宮城選挙区)が、今年1月、音声版twitterとも言われている招待制SNSサイト「club house」(クラブハウス)への登録をするにあたって、石垣議員の不倫相手だと報道されている菅野完氏によって招待されたことが判明した。なお、「club house」のアカウントとインスタグラムアカウントを連携させるには、インスタグラムにもログインしなければならないところ、菅野完氏は連携を済ませている。このことから、「club house」の菅野完氏のアカウントは、正真正銘本人のアカウントであると認められる。

石垣のりこ議員のclub houseのアカウント。なお、1月31日に、菅野完氏から招待されたことが、プロフィールに明記。
対して、菅野完氏のアカウント。

 石垣議員は、2人が交際していたのは令和元(2019)年の選挙前であって、選挙後に交際が続いていないと説明していた。しかし、女性自身の報道によれば、石垣議員が菅野完氏と交際していた当時、菅野氏に妻がいたため、いずれにせよ不倫疑惑を払拭しきれていない。それどころか、石垣議員は虚偽の説明を行っており、選挙後も2人が交際を続けていたのではないかという疑惑が生じている。

参考:【独自】立憲・石垣のりこ議員、菅野完氏との「不倫の証拠」と「隠ぺい音声」を入手(女性自身)

 女性自身は、①2020年の秋時点で菅野氏と石垣議員が交際していたという証言、②①の不倫について、交際期間を偽ることで隠ぺいを図ったという関係者の音声の2点を、根拠として報じている。

 SNSサイト「club house」は招待制であり、通常親しい関係にない者を招待することは考えられない。そうであれば、菅野氏が、令和3(2021)年1月、石垣氏をクラブハウスに招待したという事実から、その時点でも交際関係が続いていたかどうかはともかく、菅野氏と石垣議員の人間関係が切れていないことが推論できる。石垣氏の「虚偽説明」疑惑は、深まったと言える。

 なお、日本で「club house」のサービス提供が開始されたのが、今年1月25日である。したがって、石垣議員が、菅野氏から、紹介を受けたのもそれ以降であることは確実である。

 菅野氏は、過去に石垣氏の私設秘書を務めていたが、現在では既に辞めているという。石垣議員には、非常に重い説明責任が、課せられている。

<スポンサー>

参考:「体を壊す癖」で炎上の石垣のりこ議員 秘書は森友騒動の「菅野完」(デイリー新潮)

 

フォロー・いいね・チャンネル登録での
ご支援よろしくお願いします!

おとな研の”今”を知ろう!

<スポンサー>

 

投稿者プロフィール

ライターページ
大学院生2年目です。法律や経済など幅広く投稿します。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る