政党学生部の在り方を、見つめ直す時が来ている -有料記事

 国政選挙においても地方選挙においても、選挙民が投票所に足を運ぶまでに考えていることはやはり「誰に投票するか」ということ。そして「どこの政党に投票するか」ということが大きいだろう。

 政党、政治団体というのは政治に対する考え方や基本理念・政策が一致している人々が集う場所だ。逆に言えば、それ以外の部分…性別や出身地、生い立ちや政治を志すことになった背景なども全く異なる。そして当然政党内部には様々な年齢の「学生」も存在しているのである。

 ここ数日間、Twitter上における特定政党支持層及び特定政策支持層で行われていた議論を反映し、おとな研究所にも複数の記事が上がった。

 【主張】…記事は筆者が執筆したものだが、これについてはおとな研究所始まって以来有数の反響を頂いた。もちろん好意的なものだけではなく否定的なものや疑問を持つご意見も多々頂いたわけだが、ご覧いただいた読者の皆さんにはこの場をお借りして心から感謝したい。

 本稿ではこの記事の「続編」として、「日本維新の会」と「日本維新の会学生部」の関係など、記事で論じきれなかった部分まで深堀りするとともに、政党学生部というものの在り方を改めて問い直してみたいと思う。内容は記事を読んだことが前提となるので、まだ元記事を読んでいない方は、読了後にこの先を読んでほしい。

維新における「学生部」と「学生局」

清水 あきひとおとな研究所 編集長

投稿者プロフィール

ライターページ
おとな研究所 編集長
早稲田大学文学部 1年。こども若者政策メディア「madaminu」主幹。バイセクシャル。

この著者の最新の記事

関連記事

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2022-7-7

    表現の自由を守るため、長い距離を「ひたすら歩く」 国民民主党・たるい良和候補のユニークな選挙戦術

    衆院選では、比例候補として中国地方を「踏破」 伊藤たかえ候補(国民・愛知選挙区)の応援に歩い…
  2. 2022-6-24

    【編集部記事】自民党政権公約は今…衆院選マニフェストの実現状況を徹底検証!

    昨年11月の衆議院議員総選挙から、約半年が経ちました。 与野党ともに政局も多く変化しましたが…
  3. 2022-6-23

    【編集部記事】乙武洋匡氏と考える「ダイバーシティー」~意見交換で見えたもの~(後編)

    参院選に出馬される予定の乙武洋匡さんと、渋谷区議会議員の橋本ゆきさんとの、ダイバーシティに関する意…
  4. 2022-6-22

    【編集部記事】もう迷わない!立憲民主党と国民民主党はここが違う

    「立憲民主党と国民民主党って何が違うの?」「結局どっちも民主党なんでしょ?」 立憲民主党か国…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る