【速報】N国党が民主党に党名変更へ

NHKから国民を守る党の立花孝代表は、本日午後開いた定例の記者会見で党名を「民主党」に変更する意向を表明した。N国党役員会で満場一致で承認された。今日中に総務省に代表本人が出向き、担当者に使用できる党名であるのか確認する模様だ。

総務省に認可されるかは未だ未定な為に、党名変更の理由などについては現時点では詳細を説明できないとしている。後日記者会見を開く予定だ。

立花氏は、NHK問題については一定の成果が出たことを党名変更の契機となったとし、将来的には新党名で政権交代を狙う考えだ。

N国党については先月時点では「ゴルフ党(NHKから国民を守る党)」に党名変更する方向性で検討をしていたものの、急遽変更した形となった。

「民主党」は認可される可能性

現在、「民主」を含む政党は自由民主党、立憲民主党、国民民主党、社会民主党の4政党存在する。旧民主系はかつての国政選挙において略称に「民主党」を使用した例も見られた。

今回の党名変更は認可される可能性が高いのではないかと考えている。平成22年に提出された質問主意書(同一名称における質問、田中康夫衆院議員(当時)提出)によると、「政党要件を満たす公党が他の政党・政治団体が使用する名称及び略称を使用することは公選法上禁止されておらず、政治活動の自由の観点から受理せざるを得ない状況である」と政府は回答している。

<スポンサー>

つまりN国党が民主党に党名変更される可能性は極めて高いとみていいだろう。

おとな研SNSをフォローして、最新情報をいち早くゲット!

おちゃおとな研究所 選挙・政局担当

投稿者プロフィール

ライターページ
大学生ブロガー。
主に選挙や政局、世論調査などが専門。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

あなたへのおすすめ



ピックアップ記事

  1. 2022-5-1

    立憲民主党と国民民主党の略称問題も大詰め!重複したら○○が不利になる!

    未解決の、立憲民主党と国民民主党の略称重複問題 2022年4月19日、このような記事が出た。…
  2. 2022-4-30

    投票率と共に沈む日本 -それでも「政局」が大好きなあなたへ

    2022年度がはじまってから1ヶ月、いよいよ夏に参議院通常選挙を控えたこの時期。 揺れ動く永…
  3. 2022-4-30

    アイドルと歌詞とセクシズム

    目に飛び込んできたニュースに驚いた。 おニャン子クラブ、AKB48などアイドルグループのプロ…
  4. 2022-3-3

    「若い人が政治に興味持ってくれて嬉しい」だけで終わらせるな!「若者党」の活動を直撃【編集部企画】

    Twitterを眺めていると、日々色んな情報がタイムラインに流れてくる。 2020年からはコ…

スポンサー







Twitter・FaceBook

公式チャンネル

有料コンテンツサイト

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

スポンサー




スマホでもおとな研

スポンサー




ページ上部へ戻る